医療法人イプシロン 北参道こころの診療所 原宿駅、代々木駅、千駄ヶ谷駅の精神科・心療内科

2021.02.18 ・ お知らせ

2021.0218_01.jpg

描画テスト(風景構成法)は、臨床現場によって触れる機会や経験は様々です。また、見方や解釈も一様ではありません。

今回の講話では、描かれる世界を治療者がどう受け取り、読み取っていくと良いかを学びます。

■開催日時
令和3年3月26日(金)18:00~19:30

■開催形態
オンライン開催

■タイトル
「風景構成法-その学び方、臨床場面での活かし方」

■講師
日本福祉大学大学院准教授 工藤 昌孝 先生

■講話内容
講師は、創案者中井久夫先生の診察陪席や講義で学ばせていただいた経験と、精神科臨床のなかで、「風景構成法」に関心を持つようになりました。
今回は、「風景構成法」の学び方や臨床場面で用いる際のさまざまなポイントをお伝えできればと思います。具体的には、
①導入の際の雰囲気や工夫、決まり事など、②実施時の具体的なやり取りや観察の視点、③読み取りの視点、④統合失調症の方の回復過程にみられる風景構成法の一経過と理解の仕方など、を考えています。

■講師プロフィール
日本福祉大学大学院准教授。臨床心理士・公認心理師。
大学院では、臨床心理士、公認心理師の養成などを行っている。専門領域は、分析心理学、芸術療法、精神科医療や教育分野での心理臨床。研究テーマは、分析心理学からみたイマジネーションの臨床適用や治癒機能など。

著書:『経験と理論をつなぐ心理学』 (八千代出版・共著)、『臨床バウム-治療的媒体としてのバウムテスト』(誠信書房・共著)、『表現療法-心理療法プリマーズ』(ミネルヴァ書房・共著)、『C.G.ユング 哲学の木』(創元社・共著・共訳)

■参加費
1,000円

■申し込みと参加費納入期間
令和3年2月18日(木)~3月24日(水)

■申し込み方法
希望者は、お名前と所属を医療法人イプシロン事務局(info@epsylon.jp)までご連絡下さい。

確認出来次第、振込先の口座番号をご連絡します。
入金の確認ができましたら、開催当日に資料とzoomアドレスを添付致します。何かご不明な点がございましたらご連絡ください。

これから勉強するという大学院生等も歓迎しております。

・お電話でのお問い合せ

03-6434-7571 電話受付時間
月・火・土 8:45~13:00 / 13:45~17:00
水・木・金 8:45~13:00 / 13:45~20:15
日 8:45~13:00
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-32-2
北参道ウイングビル2F