医療法人イプシロン 北参道こころの診療所 原宿駅、代々木駅、千駄ヶ谷駅の精神科・心療内科

SYMPTOMS

うつ病

気分の落ち込み、意欲や気力の低下、不眠、食欲低下などが持続的に2週間以上続く場合、うつ病の可能性があります。重症になる前に早めに対処することが重要です。

不眠症

布団に入っても寝付くのに時間がかかる、寝ても数時間で起きてしまうといった症状のほか、夢ばかり見て眠りが浅い、寝ても疲れが取れないという場合もあります。うつ病などのサインかもしれません。

適応障害

今いる環境のストレスに適応ができなくなっている状態です。気分の落ち込み、不安、イライラのほか、さまざまな症状を生じることがあります。ストレス源を取り除く環境調整も重要になります。

パニック障害

動悸・発汗・呼吸困難などが急激に出現し、死んでしまうのではないかという恐怖に襲われるパニック発作を繰り返します。また発作が出るのではないかという予期不安により電車などの逃げられない空間を避けるようになります。

自律神経失調症(心身症)

めまいや吐き気、頭痛、腹痛、下痢などの身体症状があるにもかかわらず、内科などの身体科を受診して検査を受けても何も問題がないと言われてしまう場合、自律神経の不調による、機能性の問題かもしれません。

月経前症候群

月経の始まる10日~数日前から、気分が落ち込む・イライラ・不安・過眠・過食などの精神症状や頭痛・腰痛・むくみ・便秘・吐き気などの身体症状に悩まされる病態です。

社交不安障害

あがり症などと言われているものと重なるところがあり、大勢の前で話すことや人から見られることなどを、必要以上に不安に感じてしまい、赤面、発汗、動悸、混乱などをきたします。

強迫性障害

不潔であることや、ガスの消し忘れ、鍵の閉め忘れなどが非合理なほど心配になってしまい、手洗いや様々な確認行為に時間がかかりすぎてしまうようになります。

双極性障害、統合失調症

特に双極性障害I型や入院を要するような状態の統合失調症の場合は入院施設をもつ医療機関をご紹介する場合があります。

その他の障害

アスペルガー症候群や自閉症スペクトラム障害(ASD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などに関して、当院では専門的な検査や治療薬の取り扱いに一部制限がありますが、それらを背景として適応障害や抑うつ状態に陥ることは珍しくありません。まずは医師にご相談ください。

・お電話でのお問い合せ

03-6434-7571 電話受付時間
月・火・土 8:45~13:00 / 13:45~17:00
水・木・金 8:45~13:00 / 13:45~20:15
日 8:45~13:00
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-32-2
北参道ウイングビル2F