医療法人イプシロン 北参道こころの診療所 原宿駅、代々木駅、千駄ヶ谷駅の精神科・心療内科

2021.09.10 ・ 法人ニュース

新型コロナウィルス禍におけるこころの健康の維持増進をテーマに市民講座を実施してきました。


こころの健康は社会状況や経済状況の影響を強く受けます。残念なことですが、コロナ渦おいては自殺者が増加することが予想されるため、心身の健康を改めて見直す時期になっていると思います。


講演は参加人数は会場定員数の1/5以下、机1台に1人、ソーシャルディスタンスと十分な感染症対策をしたうえでの実施となりました。

講演内容は一般的なセルフケアに加えて自宅待機によって生じやすい不眠に対する対策と身近な人との人間関係の維持・改善方法についてでした。
不眠や身近な人との人間関係の不和はこころの不調や生活の質の低下につながりやすい問題です。特に不眠に関しては日本人の5人に1人が困っているというほどメジャーな問題ですが、睡眠に関しての適切な知識は広まっていないように思います。普段、メンタル不調の患者様を対応していても適切な休み方を知っている人は多くありません。

微力ではありますが、メンタルヘルスに関する啓蒙を続けていくことで今後も地域に貢献していきたいと考えています。

臨床心理士/公認心理師 岡田

・お電話でのお問い合せ

03-6434-7571 電話受付時間
月・水・木 8:45~20:15
火・土 8:45~17:00
金 12:45~20:15
日 8:45~13:00
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-32-2
北参道ウイングビル2F