医療法人イプシロン 北参道こころの診療所 原宿駅、代々木駅、千駄ヶ谷駅の精神科・心療内科

2021.11.18 ・ 法人ニュース

1.デエビゴの分類

デエビゴ(成分名:レンボレキサント)はオレキシン受容体拮抗薬という新しいタイプの睡眠薬で、従来のベンゾジアエピン系の睡眠薬とは異なるメカニズムを持っています。

 

2.デエビゴの効果(適応症)

デエビゴは、不眠症に保険適応されている睡眠薬です。

 

3.デエビゴの作用メカニズム

デエビゴはオレキシンという物質の働きを邪魔することで、睡眠を促すお薬になります。オレキシンは覚醒の維持に関与している物質で、通常日中増加して、夜間は減少します。

 

4.デエビゴの特徴

2020年7月に発売された睡眠薬の中では最も新しいお薬で、寝付きの悪さや途中で目が覚めてしまうことを改善していくお薬です。

2.5mg錠と5mg錠、10mg錠の3種類があり、通常は1回5mgを目安に使用を開始し、最大用量は1回10mgとなります。

 

ベンゾジアゼピン系の睡眠薬と比較すると、依存性が少なく、お薬を辞めた時の反動も少ないことがわかっています。

 

注意点として、食後すぐに服用すると、お薬の効き目が遅くなったり弱くなることが分かっています。夕食と就寝時間が近い方は、処方時に主治医に相談した方が良いでしょう。また、飲み合わせに注意が必要なお薬がいくつかあるため、服用中の薬がある場合には主治医や薬剤師に必ず伝えるようにしましょう。

 

5.デエビゴの副作用

デエビゴの副作用としては、眠気が残る、頭痛の2つが代表的です。副作用が出た場合には用量を減らしたり、他の睡眠薬を考慮することもあります。他には悪夢や体重増加の報告もありますが、頻度は高くありません。


水戸メンタルクリニック 院長   医学博士/精神保健指定医  高尾哲也

・お電話でのお問い合せ

03-6434-7571 電話受付時間
月・水・木 8:45~20:15
火・土 8:45~17:00
金 12:45~20:15
日 8:45~13:00
〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-32-2
北参道ウイングビル2F